柔紙

典具帖紙(てんぐちょうし てんぐじょうし)と言われる極薄の紙です。
Corsoyardでは最高級原料である 那須楮100%の紙です。時間をかけ丁寧なかみしぼりを行い、地合い良く丹念に漉きあげた紙です。
2匁/京間判未満で岐阜提灯、文化財修復など専門的な用途にも使われています。
特殊な乾燥方法をとっているためふんわりとした柔らかさがあります。

 IMG_8720_R

紙名 柔紙(やわらかがみ)
漉判 京間判(約64cm×98cm)
重さ 1~2匁/京間判
原料 那須楮100%
煮熟 ソーダ灰
精製 かみしぼり(ちりとり) S等級(最も手間をかけています)
叩解 ナギナタビーター
漉方 流し漉き
乾燥 特殊天日乾燥


ラインナップ

重さ(/京間判) 小売価格 @ 円(税別)
1匁             @2,000-
1,2匁           @2,000-
1,4匁           @2,000-
1,6匁           @2,000-

*匁(もんめ)表記について
厚さの目安として重さ1匁あたり3,75グラムで算出しております。
誤差は測定時で表記匁プラスマイナス0,1匁ですが、湿度変化などにより表記測定時とは変動しますのでご了承ください。


Corsoyardが定番で漉いている紙です。

定番のものは在庫もございますのでご購入を希望される方は「お問い合わせ」からよろしくお願いいたします。(在庫切れの場合は納期がかかりますのでご了承願います)
送料、納期、ご確認のうえ代金を振込みいただいた後の発送となります。

通常は小売価格にて販売させて頂いておりますが、ある程度の枚数をご要望のお客様には枚数に応じて割引、卸売りさせていただきますのでご相談くださいませ。